メンズリゼTOP > 脱毛の基礎知識 > 効果の出やすい部位

効果の出やすい部位

毛が濃い部位ほど
医療レーザー脱毛は効果を発揮します。

効果の出やすい部位

医療レーザー脱毛は、黒色に反応するレーザーの特性を利用し、毛や毛根、毛根の周辺組織にダメージを与える事によって脱毛効果を得ます。
そのため一般的に脱毛効果が出やすいとされる部位は、毛が濃く太いヒゲ、ワキ、ビキニラインなどです。ちなみに、「体毛が他の人よりかなり濃いのですが脱毛できますか?」という質問を多く頂きますが、同じ理由で毛が濃い方ほど脱毛効果は高くなります。

効果の出にくい部位

効果の出にくい部位は、背中や二の腕、胸やお腹など、もともと毛質が細く、色味の薄い毛が生えている部位です。 しかし、男性の場合、特に脱毛を受けに来られる患者様は、背中や二の腕、胸でもしっかりと濃く太い毛が生えている事が多いため、脱毛効果が出なかったという事例はほとんどありませんのでご安心下さい。

他店との違い

おすすめプラン

おすすめプラン

乗り換え割

モニター割

脱毛部位から選ぶ
  • セットプラン
  • 顔・ヒゲ
  • ボディ
  • 陰部周辺
ヒゲ脱毛専門ページ
メンズ脱毛をよろしく
リゼクリニック
▲ トップへ戻る
リゼをもっと知る

お問い合わせ

再診予約

無料カウンセリング予約