髭(ヒゲ)以外の脱毛は上のメニューボタンから

髭(ヒゲ)の医療脱毛専門ページ

  • 髭(ヒゲ)脱毛TOP
  • 髭(ヒゲ)脱毛最短完了コース
  • 髭(ヒゲ)脱毛をした患者様の体験談
  • 髭(ヒゲ)脱毛の流れ・照射風景
  • 髭(ヒゲ)脱毛の料金・メニュー
  • 髭(ヒゲ)脱毛専用の無料カウンセリングフォーム

髭(ヒゲ)脱毛のリスク&ケア

髭(ヒゲ)脱毛で起こりうる全てのリスクに
手厚い保証をご用意しています。

症状と当院の対応

毛嚢炎(もうのうえん)

レーザーを照射した箇所に白いニキビのようなできものが出現したり、
赤いブツブツが出来る症状です。

ライトシェア・ET特に髭のような体毛が非常に太い部位に医療レーザーの照射を行った際に、一番起こる可能性が高いリスクです。
毛嚢炎(白ニキビ)になる原因としては、通常皮膚に備わっているバリア機能(外部から進入しようとする菌を排除する機能)が、強力な医療レーザー照射の熱によって低下してしまい、菌が毛穴に進入し、炎症を起こしやすくなることがあげられます。

当院の対応

施術直後の赤み・ヒリヒリ感・むくみ(炎症性浮腫)

髭脱毛に限らずレーザー照射を行った患者様ほぼ全員に見られる症状です。
大抵は時間の経過とともに、すぐに治まります。

レーザー照射の熱が原因により皮膚に違和感を感じたり、赤みやむくみがでます。
特にレーザーに反応しやすい太い毛が生えており、なおかつ毛が密集している髭の照射後には、必ずと言っていいほど症状が出ます。
大半は翌日には治りますが、もともと肌や皮膚が弱い方の場合、数日間続く可能性がございます。
肌の色が白い方は、赤みやむくみが視覚的に分かりやすく、目立ってしまう可能性がありますので、マスクなどの着用をオススメしております。

炎症・ヒリヒリ感・むくみ(炎症性浮腫)への当院の対応

火傷(やけど)

治療を必要とする火傷(やけど)が発生したのは過去7件です。

一生痕が残るような2度深以上のやけどは一度もございません。
やけどの発生頻度は極端に少ない数値にはなっていますが、ゼロでない限り、医療機関として決して誇れるものではありません。いくら痕が残らない軽度なやけどであったとしても、やけどはやけどです。
当院ではやけどの発生を出来る限りゼロに近づけられるように、スタッフの技術力向上に一切の妥協をせず、もしやけどが行ってしまった場合には、医療機関として迅速に対応させていただきます。
その際、もちろん薬の処方や治療費は無料です。

火傷(やけど)を完全に0にすることは出来ません。

ただ単にやけどを絶対にさせないといことは簡単です。レーザーの出力(ジュール設定)を低く設定して照射を行えばいいだけです。しかしそれでは当然脱毛効果も低くなってしまいます。
脱毛における医療レーザーの出力の理想は、「皮膚がやけどを起こす直前」に設定することです。
しかし「皮膚がやけどを起こす直前」というのは、皮膚の弱さ、強さ、肌の色、体質、髭の濃さ、太さによって異なります。
つまり、患者様によって様々であり、それをすべて計算してドンピシャで設定をあわせるのは、非常に困難です。

火傷(やけど) 防止への当院の取り組み

うち漏れ

うち漏れとは照射ミスにより、部分的に髭が残ってしまうことです。

大体の体毛はレーザーを照射後約2週間ほどで、毛穴の細胞にしっかりとダメージを与えていれば抜け落ちます。
しかし稀に、部分的にしっかりと体毛が残っていたりする場合があります。
その場合、レーザー照射の「漏れ」の可能性が高く、再度照射を行っていただく必要がございます。

打ち漏れが発生した場合の当院の対応

泥棒髭

レーザー照射後、一時的に髭が濃く見える見える症状です。

髭が実際に濃くなったわけではなく、皮膚表面に出てきていない毛がレーザー照射の熱により膨張して、皮膚表面が黒く見えているわけです。
個人差がありますが、基本的には一定期間を過ぎると毛が抜け落ちますので、泥棒髭も解消されます。
ちなみにこの泥棒髭は毛にハリやコシがなく、照射後は皮膚もむくんでいるため髭剃りでなかなか剃れません。

泥棒髭になった場合の当院の対応

硬毛化・増毛化(多毛化)

髭は比較的に硬毛化・増毛化が発生しにくい部位ですが、起こる可能性もゼロではありません。

増毛化・硬毛化とは、照射を行った部位の毛が、逆に濃くなったり太くなったりすることです。
増毛化・硬毛化の可能性が高い部位としては、うなじ・背中・上腕・肩付近など、太くたくましい毛は生えておらず、産毛のような細く薄い毛が生えている部位があげられます。
髭は太く、濃い毛が生えているので、硬毛化・増毛化が起こる可能性は他の部位と比べると低いですが、0%ではありません。

増毛化・硬毛化が発生した場合の当院の対応

▲ トップへ戻る
リゼをもっと知る

無料カウンセリング予約

再診予約

お問い合わせ

メンズリゼの電話番号