MEN'S RIZE

BASIC KNOWLEDGE

麻酔について

麻酔医療機関でしか使えません

麻酔
医療機関でしか使えません

レーザー脱毛に限らず、すべての脱毛は少なからず痛みが伴うものです。世間で広く行われているレーザー脱毛や光脱毛(エステ脱毛)の場合、レーザーや光の出力を抑えることで痛みを軽減することができます。しかし、出力を抑えた分、脱毛や減毛の効果も薄れてしまいます。

医療機関の場合、脱毛効果を維持したまま痛みを麻酔によって軽減することができます。
麻酔は医師などの医療従事者でなければ処方することができません。そのため、麻酔は医師が常駐するクリニックでなければ使用することができません。
痛みが気になるのであれば、クリニックで麻酔を使用するのが良いでしょう。

メンズリゼの麻酔

メンズリゼでは2種類の麻酔をご用意しております。
体質などにより、効果の実感には個人差がありますので、スタッフと相談してご利用になられる麻酔をお選びください。

※提携院は麻酔クリームのみの提供です。笑気麻酔はご使用いただけませんのでご了承ください。

麻酔クリーム

1本/3,300円

照射する部位に塗布する麻酔です。塗布してから30分ほどたってから効果が現れます。
1回の使用量は最大で10gまでと定められているため、主にヒゲやVIOなど、照射範囲の狭い部位に使用します。
※リドカイン(シオロカイン)にアレルギーをお持ちの方はご利用いただけない場合があります。

笑気麻酔

30分/3,300円

鼻から吸入する麻酔です。亜酸化窒素(一酸化二窒素)と医療用酸素を用いたものです。
吸入をすると、次第にお酒に酔ったような状態になり、痛みを感じにくくなります。
嘔吐や誤嚥のリスクがあるため、6時間前からの食事や2時間前からの水分補給は制限となります。

医師の診断 医師の診断

メンズリゼの痛みへの対応

メンズリゼでは、少しでも快適な脱毛をご提供できるよう、痛みに対して様々な取り組みを行っております。

患者様の情報を共有

人それぞれ痛みの感じ方は異なるため、患者様のカルテで情報の共有をしています。そのため、施術者が変わっても痛みを覚えやすい部位などを把握し、痛みに配慮しながら脱毛を行います。

照射時の声かけ

レーザーを照射する際に、「どの部分から照射を始めるか」をお伝えし、不意な衝撃を受けることが無いようにしています。痛みに対して、患者様の心の準備ができるよう、声かけを徹底しております。

照射後のクーリング

ヒゲは特に痛みを感じやすい部位であるため、照射後にクーリングを行います。照射後のひりつきや熱が溜まっている感覚などが緩和され、しっかり痛みを軽減します。

医師によるカウンセリングは無料です。
お気軽にご来院ください。

メンズリゼ(リゼクリニック)

※ペア割利用でのご予約、または当日のご予約に関するものはお電話にてお問合せ下さい。
※電話予約は各院の診療時間内のみ受け付けております。

提携院
閉じる