MEN'S RIZE

医療脱毛のリスク

肌荒れ・赤み(炎症)

はじめに

脱毛後の肌荒れ・赤み(炎症)は、
多くの人に見られる症状です。

ほとんどの場合はすぐに治まります。
ご安心ください。

肌荒れ・赤み(炎症)の原因

脱毛後の肌荒れ・赤み(炎症)の原因は、医療レーザーによる肌へのダメージです。脱毛はレーザー照射により、毛の生える組織を破壊します。その際に発生するレーザーの熱が肌細胞にダメージを与えることで炎症を起こします。

また、ヒリヒリ感を感じたり、むくみ(炎症性浮腫)が現れる可能性がありますが、ほとんどの方が現れる症状であり、数時間後~翌日には治まる一時的な副作用ですのでご安心ください。

症状が出やすい部位

もともと毛が濃く太いヒゲ・ワキ・ビキニラインは症状が起こりやすい部位です。毛が濃く太い部位はレーザー照射の反応が強く出やすく、それにより熱量が多く発生するためです。

また、色の白い部位(太ももなど)は視覚的にわかりやすいため、反応が強く出ているように感じる場合があります。

毛嚢炎が出やすい部位

毛嚢炎が出やすい部位

毛嚢炎が出やすい部位

炎症止め 炎症止め
メンズリゼの対応

炎症止め軟膏をお渡しします

脱毛後には、炎症止めの軟膏をお渡ししておりますので、2~3日間は塗布して様子を見ていただきます。それでも症状が治まらない、悪化している場合は使用を中止していただき、クリニックにて診察を行います。
必要に応じて処置、内服薬等の処方をいたします。保証が適応されるため料金は一切発生いたしません。

医師によるカウンセリングは無料です。
お気軽にご来院ください。

メンズリゼ(リゼクリニック)

※ペア割利用でのご予約、または当日のご予約に関するものはお電話にてお問合せ下さい。
※電話予約は各院の診療時間内のみ受け付けております。

提携院
閉じる