MEN'S RIZE

BASIC KNOWLEDGE

メンズスキンケアについて

スキンケア脱毛効果にも影響があります

スキンケア脱毛効果にも
影響があります

スキンケアはご存知のように、肌の状態を整えるものです。実は、肌の状態は脱毛効果にも影響を与えます。
肌の水分量によって、脱毛時に与えられるエネルギーの上限が変わるためです。肌の水分量が多い方が、より高い温度での脱毛が可能になるため、日々のスキンケアは、より効果的な脱毛に繋がります。
また、肌が充分に潤っている場合、皮膚のバリア機能も効果的に働くため、肌トラブルの予防にもつながります。

スキンケア

体のスキンケア

基本的にボディークリームを塗るだけで済みます。

スキンケアは肌が清潔な状態で行う必要があるため、お風呂あがりに行うのがおすすめです。

ひとつの部位に対して100円玉ほどの量を出し、丁寧に塗るだけで完了します。
乾燥しがちな肘や膝などが気になる場合は、しわの奥まで浸透するように塗ると良いでしょう。

顔のスキンケア

顔の肌は体よりも薄く、毛穴が多いため、体のスキンケアとは別の手順が必要です。
手順は3段階にわかれています。

汚れを落とす

まずはぬるま湯で顔全体を洗いましょう。
肌は日々、埃やハウスダストなどの汚れにさらされています。それに加え、汗や皮脂も分泌されるため、雑菌などが繁殖しやすい環境となっています。
こういった汚れを落とすことで雑菌の繁殖を防ぐだけでなく、保湿をしやすい環境をつくります。

そのために必要なのが「洗顔料」です。洗顔料をしっかり泡立て、優しく洗っていきます。

洗顔

洗顔は、寝ている時に分泌された汗や皮脂を落とす朝と、一日の汚れを落とすための夜の2回行えば充分です。
それ以上の回数を行ってしまうと、必要な油分まで落としてしまい、逆に肌の乾燥を招いてしまいます。

保湿をする

洗顔後は、肌のバリア機能を発揮するために必要な水分や油分が失われているので、それらを補充する必要があります。そこで必要になるのが「化粧水」です。

500円玉ほどの量を手に取り、肌に押し当てるように塗っていきましょう。顔の中心から外側に向かって塗ると、浸透しやすくなります。

スキンケア

塗りムラが無いように、手のひらで顔を覆うように塗っていくと良いでしょう。
また、髪の生え際などは指先で塗ることで、顔の隅々まで化粧水を塗ることができます。

スキンケア

過度な摩擦は肌へダメージを与えてしまいます。力任せに塗ったり、こするような塗り方はやめましょう。
また、叩きこむことで化粧水の浸透を促進させようとする場合があるかと思いますが、こちらも肌の刺激となりますので、控えるようにしましょう。

保湿を維持する

化粧水は主な成分が水分であるため、すぐに蒸発してしまいます。そのため、補充した水分を閉じ込める必要があります。保湿を維持するために必要なのが「乳液」です。

10円玉ほどの量を取り、肌になじませるように顔全体に伸ばしていきましょう。最後に、手の温度を伝えるように顔を覆い、乳液を浸透させます。

スキンケア

乳液の量が多すぎると、かえってベタついてしまい、肌トラブルを引き起こしてしまう場合があります。
少なければ乳液を足していけば良いので、まずは少量で行うようにしましょう。
テカらずしっとりとした肌が目安になります。

男性看護師 男性看護師

スキンケアとしての医療脱毛

永久脱毛効果のある「医療脱毛」は、毛が無くなることで毛穴が閉じ、肌を綺麗に見せることができます。

基本的にヒゲは夜から朝にかけて一番成長し、徐々に先端が尖っていきます。

ヒゲが伸びることによって、皮膚から透けて見えていた部分だけでなく、外に出てきたヒゲの青みが強く見えてしまいます。
青ヒゲの原因はヒゲが見えてしまうことなので、ヒゲがなくれなば青ヒゲも解消されます。

医師によるカウンセリングは無料です。
お気軽にご来院ください。

メンズリゼ(リゼクリニック)

※ペア割利用でのご予約、または当日のご予約に関するものはお電話にてお問合せ下さい。
※電話予約は各院の診療時間内のみ受け付けております。

提携院
閉じる