メンズリゼTOP > 医療レーザー脱毛のリスク > 火傷(やけど)

火傷(やけど) について

やけどのリスクを限りなく0にする取り組みと
万が一発生してしまった場合の保証を徹底します。

レーザー脱毛での火傷(やけど)がゼロにならない理由は?

レーザー脱毛は、体毛にレーザーが吸収されるときに発生する熱を利用し、毛の再生をつかさどる毛包細胞を破壊する事によって、脱毛効果を得ます。つまり、少し大袈裟に言うならば、レーザー脱毛とは、『体毛とそれを包む毛包の火傷(やけど)』のことなのです。レーザー脱毛での火傷(やけど)ゼロにするのは簡単です。それは、レーザーの照射出力を低く設定する事です。しかし、レーザーの照射出力を低く設定すれば、当然に脱毛効果も低くなってしまいます。十分な熱量を加えなければ、永久脱毛効果を得ることは出来ないのです。十分な永久脱毛効果を求めるのであれば、体毛と毛包にだけ火傷(やけど)を起こし周囲の皮膚は傷害しない、ギリギリのラインを見極めることが重要なのですが、肌・体毛の個 人差やその日の肌の状態などを考えると、これからも、火傷(やけど)の発生をゼロとすることは残念ながら不可能です。

私たちは、通院された患者様全員に対して常に誠実でありたいと心から願っています。スタッフも人間ですので、ミスやリスクはゼロにはなりません。
しかし、ゼロにする努力と、ミスをした場合に逃げずに誠実に対応することがメンズリゼの信念です。

その他のリスク


他店との違い

おすすめプラン

院限定トライアル脱毛 1回1部位2,980円(税込)

全身脱毛5回コース

就活脱毛・学割プランスタート

月々3,000円~始められる定額・低額プラン

エステ脱毛からの乗り換え割

脱毛部位から選ぶ
  • セットプラン
  • 顔・ヒゲ
  • ボディ
  • 陰部周辺
ヒゲ脱毛専門ページ
リゼクリニック
▲ トップへ戻る
ヒゲ脱毛専門ページはこちら

お問い合わせ

再診予約

無料カウンセリング予約